*tops > 50's モールスキン フレンチワーク ジャンプスーツ 実寸(M-L位)

50's モールスキン フレンチワーク ジャンプスーツ 実寸(M-L位)



身長177


*brand... 

*date...1940〜50

*print_size...

*measuring_size..51/60/70/38/27/21/142
 (肩幅/胸囲/股下/股上/ワタリ/裾幅/全長※肩から)


*condition...クラッシュ。リペア。スレ。褪せ。汚れ。
      シミ。ホツレ。ジップ欠損。着用感。
          

*note...
  1950年代、フレンチワークジャンプスーツ。

  40〜50’sのフレンチワークウェアで
  多く使われていたモールスキン素材。

  タグが有りませんが、
  恐らくAdolphe Lafont製。

  フレンチウェア特有の柔らかい雰囲気が
  素材感、色落ちで更に格上げされた一着。

  US系のジャンプスーツは
  アームや身幅がかなり太いものが多いです。

  しかしこちらはアームも身幅も細めで
  かなりファッション性の高い作りとなっています。

  ジャンプスーツの野暮ったさを相殺するシルエット。

  状態は良くありませんが、
  "Boro"との相性は最高でしょう。

  綺麗な革靴やテーラードなんかを合わせても
  コントラストが最高にカッコいいと思います。

  ワッペンやピンズなどで
  自分らしくカスタムするのもおススメ。

  LBRでは珍しいヨーロッパ物。

  当店が打ち出すヨーロッパ物としては
  実に最適な一着かと。


※商品は全て店頭と同時に販売しておりますので、
ご注文頂いた時点で商品が欠品している可能性があります。
自動で送信されるご注文メールの後に、
再度在庫を確認後『ご注文確認メール』をお送り致しますので、
それまではご購入完了とはなりません。
予めご了承のほどお願い致します。

  商品コード:

50's モールスキン フレンチワーク ジャンプスーツ 実寸(M-L位)

価格 : 14,080円(税抜き12,800円)
数量
 
Buy Now Add to Cart
Copyright © LABORATORY/BERBERJIN RAll Rights Reserved.